おもちゃの景品は買取りしてもらおう

ゲームセンターのクレーンゲームやコンビニのクジなどで、おもちゃの景品をゲットしたことがある方は多いのではないでしょうか。もし、そのおもちゃの景品を処分したいと考えているのなら、買取りに対応しているお店を利用しましょう。

販売品ではなく景品として提供されているおもちゃは高値で売却できる場合がありますから、捨ててしまうのはもったいないです。ここでは買い取ってもらう際に知っておきたいことをご紹介します。

売却できるお店はいろいろある

おもちゃの景品を売却できるお店は数多くあり、いろいろな方法が用意されています。早く売りたい時やできる限り高く売りたい時など自身の希望を考えて、それに沿ったものを選ぶと良いでしょう。満足できる取引を行いたいのなら、じっくりと慎重に選ぶことは大切です。

リサイクルショップは最後の手段

いろいろなアイテムを買い取ってくれるリサイクルショップは便利なため、そちらに持ち込もうと考える方もいるはずです。確かに、リサイクルショップではおもちゃの景品と思われるアイテムが売られていることも多く、売却自体はできるでしょう。

しかし、リサイクルショップではおもちゃの景品の価値を正しく査定してもらえない可能性があります。もしかすると、所有するおもちゃの景品の中にはプレミアがついているアイテムがあるかもしれません。おもちゃに関する知識がないリサイクルショップでは、そのような価値があるアイテムでも安い査定額を提示されてしまい、損をしてしまう可能性があるのです。

そのため、リサイクルショップに売却するのは最後の手段だと考え、まずは他の方法を探ることをおすすめします。おもちゃを買い取りしてくれる専門店はたくさんありますから、そちらへの売却を一番に考えた方が良いでしょう。

ただし、リサイクルショップの中にもおもちゃ部門を設けているところがあります。専門部門がある場合はおもちゃの価値をきちんと見極めてくれる可能性が高いため、そちらであれば利用しても問題ないでしょう。

おもちゃ買取専門店に売る場合

おもちゃ買取専門店に売ることを考えるなら、まずは売却方法をどうするか検討しましょう。スタンダードな方法は店頭に持ち込むことですが、それ以外にも出張買取や宅配買取が用意されている場合が多いため、自身の事情に合ったものを選ぶことが可能です。

もちろん、お店によって対応する買取方法は異なりますから、利用したい方法がある場合はそれに対応したおもちゃ買取専門店を探す必要があるでしょう。

店頭買取の利用方法

店頭買取を利用するのなら、事前に準備することはほとんどありません。身分証明書とおもちゃの景品を持って、お店のカウンターに持っていくだけです。そうすれば、おもちゃの景品を確認して、すぐに査定を行ってくれます。

査定が終わるまでしばらく待つことになりますが、かなりの混雑でなければ1時間以内に終わるでしょう。その日のうちにお金に換えられるので、できる限り早く売却したい方におすすめの方法です。

出張買取の利用方法

出張買取を利用する場合はまずは電話やインターネットで連絡をし、自宅に来てもらう日時を決めます。キャンセルはお店に大きな迷惑をかけるため、出来る限り予定が変わらない日時を選ぶようにしましょう。当日は指定した時間にスタッフが自宅まで来てくれて、その場で査定を行ってくれます。

もしも、おもちゃの景品がたくさんありすぎて持ち運ぶのが大変なら出張買取が便利でしょう。参考サイト-買取コレクター - おもちゃ買取

ただし、出張買取は自宅の近くに対応するお店がなければ難しいのがデメリットです。

出張対応エリアから外れていると依頼はできませんので、確認してから申し込むようにしましょう。また、売却したいアイテムの品数が少ない時も利用できない場合があるため、そちらもチェックしておく必要があります。

宅配買取の利用方法

宅配買取を利用したい場合もお店に何も連絡をせずに、おもちゃの景品を送ることはやめましょう。まずは宅配買取を利用したい旨を伝える必要があるため、事前にお店に連絡をします。お店によっては、梱包アイテムが一式揃ったキットを送ってくれることもあります。

それに加えて、ほとんどの場合は着払いで発送ができるため、梱包代も送料もかけずにお店におもちゃの景品を送ることが可能です。なお、宅配買取を利用する場合も身分証明書が必要ですが、免許や保険証の実物を送るわけにはいきませんので、身分証明書をコピーしたものを用意する必要があります。

現在ではコンビニなどで簡単にコピーができるので予め作成をしておき、忘れずに同梱しましょう。なお、宅配買取が成立した場合のお金の支払いは現金を送られるのではなく、銀行口座への振り込みになっています。そのため、銀行口座も必須となりますから、持っていない場合は開設しておきましょう。

営業時間内に銀行に行くのが難しい場合は、いつでも開設できるネットバンクがおすすめです。1週間以内で開設できるところもあるため、それほど待たずに宅配買取を利用できるようになるでしょう。

ちなみに、宅配買取を利用するなら集荷サービスが提供されていないか確認してみましょう。そのサービスがあれば、宅配業者が自宅まで荷物を回収しに来てくれます。わざわざ発送の手続きのために外出せずとも、自宅からおもちゃの景品をお店まで送ることができて便利です。

お店が対応していなかったとしても、自身で宅配業者に集荷を依頼することもできますから、外出が手間ならば利用を考えましょう。

査定後の売却は断ることも可能

どの買取方法を利用したとしてもお店側はまずは査定を行い、買取金額を提示してくれます。その段階では契約は成立していないため、断ればおもちゃの景品を返してくれます。もし、期待とまったく離れた金額を提示されて納得できないのなら、遠慮せずに断りましょう。

おもちゃの景品を買取りするお店はたくさんあるため、他のところでも査定をしてもらうことをおすすめします。査定料が発生するような買取店はほとんどありませんから、たくさんのお店を利用したとしても費用はかかりません。

ただし時間はかかるため、事前に高く売れそうなお店をリサーチして、いくつかの候補に絞った上で査定に出した方が効率的です。

高く売りたいならキャンペーンを活用しよう

おもちゃ買取専門店では、定期的に買取金額をアップするキャンペーンが行われている場合が多いです。期間限定のキャンペーンも多いため、店頭やホームページをチェックしてみましょう。どのようなアイテムでも一律で買取金額が高くなる太っ腹のキャンペーンが行われている場合は、利用しなければ損をしてしまいます。

また、店頭やホームページを確認すれば、プレミアがついているおもちゃの景品が分かる場合があります。高く売れるアイテムを知るのに便利ですから、いろいろなお店を見て回りましょう。