ジュウオウジャーのおもちゃを高く買取してもらうには?

ジュウオウジャーは2016年2月14日〜2017年2月5日にかけて放送されたスーパー戦隊シリーズです。既に放送が終了した戦隊シリーズのおもちゃなんて売れるの?と思いがちですが、捨てるのはまだ早いです。DVDを観て昔の戦隊シリーズにハマる子どももいますし、子どもだけではなく大人のコレクターにも戦隊シリーズが好きな人はたくさんいます。戦隊シリーズのおもちゃを高く買い取ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

箱があるか確認しましょう

購入当時の付属品は箱も含め、できるだけ揃っていた方がベストです。特にコレクターの場合は箱の有無をかなり気にします。しかし、箱が残っていても付属品が全て揃っていないとコレクター向けに売るのは厳しくなってきます。

買った当時のまま、状態も良ければ高く売れる可能性があるでしょう。また、説明書も重要です。説明書の最初の方のページには付属品の一覧が載っていますので、そちらで付属品が全て残っているかどうか確認しましょう。

子どもを持つ親に向けては必ずしも箱は必要ではありませんが、それでも欠けている付属品が多い場合は価値が下がってしまいます。説明書をなくしてしまった場合でも、メーカーの公式ホームページにはおもちゃの情報が残っています。

おもちゃの名前で検索すれば出てきますので、そこで付属品を確認しましょう。取扱説明書もダウンロードできますので、動作確認の際に参考になります。

おもちゃ本体の傷や汚れを確認

子供がもう遊ばなくなったおもちゃを売ろうと考えている時にはきちんと正常に動作するか確かめましょう。説明書がある場合は、説明書に書かれている遊び方が一通り出来るか確認します。音が出たり、光ったりするおもちゃの場合は新しい電池に交換して確認しましょう。

電池がないのか、壊れているのかわからない状態を避けるためです。動かないところがあって、自分で直せそうなら直すのもアリです。子供のおもちゃは構造自体は単純ですから、動かない部分の原因も発見しやすいと言えます。

何か部品がないとか、そもそも部品が折れているような場合には無理にくっつけようとしない方が良いでしょう。

その次に、本体に傷がないか確認しましょう。大きな傷がある場合は見積の時に申告します。本体の汚れも細かく確認し、布で拭けば取れるくらいの汚れなら取り除きましょう。おもちゃに本来貼らなくていいシールが貼られていた場合は剥がします。

シールを剥がした後にベタベタしている場合でも、除去用スプレーを使うと匂いがついたり、元々貼ってあったシールの粘着力が弱まる恐れがありますので使用はしない方がベターです。ベタベタの部分には消しゴムをかけるとだんだんベタつきが取れます。

消しカスがおもちゃ本体に残らないように綺麗に取り除いておきましょう。

シリーズものをまとめておく

ジュウオウジャーはジュウオウキューブを合体させてロボットにできます。そのロボットに装着して遊びを拡張できるジュウオウキューブウエポンという商品も販売されていました。ロボットだけでなく、ジュウオウキューブウエポンもあればそちらも一緒に買い取ってもらいましょう。

別々よりは一緒の方が高く買い取ってもらえます。また、ジュウオウキューブには非売品のものがあります。例えば、金のキューブパンダは対象商品を購入することで貰える特典だったので非売品です。ロボット1体か、ジュウオウキューブを3つ買うかしないともらえなかった特典のため、レアリティが高い特典です。

これを持っている人はジュウオウザワールドのフィギュアも持っているはずですので是非探してみてください。また、ジュウオウザワールドのフィギュアは金のキューブパンダを持っていない人でも持っている可能性があります。

キャンペーン期間中にジュウオウキューブを1つでも買えばもらえる特典だったからです。ジュウオウジャーのフィギュアの中にジュウオウザワールドも紛れていないか確認しましょう。非売品の特典があるということは高く売る上で大切なことです。

特典はもともと無料ですから、いくらで売れたとしても利益になります。

すぐにお金が欲しいならリサイクルショップか宅配買取

次に、どこで買取してもらうか考えましょう。近所にリサイクルショップがあるなら、持っていけば査定してもらえます。ネットで宅配買取をしてもらう場合、まずは見積りを出してもらいましょう。この時提示される価格はあくまでも見積りですから、実際のおもちゃの状態が悪いと査定額はもっと下がる可能性があります。

より実際の査定額に近い見積りをしてもらうためには、見積りの際に商品の状態を詳しく伝えましょう。宅配買取の価格に納得がいかなければ返送してもらうこともできます。状態が悪いと買取不可になることもありますが、状態が良くないことを記載した上で個人売買で売れば、多少値段がつくことがあります。

その時のために返送料は無料のところを選ぶと良いでしょう。リサイクルショップよりは宅配買取の方が高く買ってもらえる傾向にあります。口コミで人気なのはトイフォレストです。買取してほしいおもちゃの数が多い時には出張買取も便利です。

トイフォレストは宅配買取でもダンボールと記入済みの着払い伝票がセットになった買取キットを用意してくれるので、自分でダンボールを用意できなくても安心して利用できます。

メルカリやヤフオクで売る

買い手がつかない場合は家に持ち続けるか捨てることになりますが、おもちゃの状態が良好な場合はヤフオクやメルカリといったネットオークション、フリマアプリの方が高く買ってもらえるかもしれません。ヤフオクやメルカリはユーザーが多いため、広く見てもらえる可能性が高くなります。

まず、ヤフオクやメルカリで売ろうとしている商品を検索し、どんな状態の商品がどれくらいの価格で売れているのか確認しましょう。売れている商品の価格と同じか、少し下の価格にすると比較的早く売れます。もし非売品の特典を所持している場合は、商品説明に非売品であることを記載してアピールしましょう。

商品状態は詳しく記載しておいた方が商品への信頼が増して早く買い手がつくことにも繋がります。傷や故障箇所がある場合は必ず写真付きで記載し、動作確認の内容や付属品も記載しておきましょう。何も問題がなくても、問題がないということを記載しておくだけでも安心感が上がります。

発送の際は緩衝材に包んで梱包し、配送途中に新しい傷がつくことを防ぎましょう。緩衝材は100円ショップにも売っているため、安く手に入れられます。